News

2022/12/04

甘口ワインの新入荷と12月予約状況(=゚ω゚)ノ

先週末から
急に冬っぽい寒さになりましたねぇ( ̄▽ ̄)
街はすっかりクリスマスムードらしいので(笑)
当店でも
クリスマスツリー飾ってます♬

12月の予約状況ですが
ありがたいことに
後半は結構頂いております(((o(*゚▽゚*)o)))
24・25日はともに満席となりました!!
有難うございます(´;ω;`)
23日は暇そうですかねぇ(笑)
ご時世なのか、12月だからか
入ってはキャンセルになりを繰り返しているので
御予約の際は一度聞いて下さい( ̄▽ ̄;)

前半は会社関係の忘年会やらがないので
土曜日以外はやはり暇そうです。。。
狙い目ですよ?(´▽`*)

御予約お待ちしております( `・∀・´)ノヨロシク

そしてそして
久々の甘口ワインの新入荷です!!
甘口ワインはなかなか見つけるのが難しいんです(;^ω^)
デザートワイン好きな方お待たせいたしましたw

今回入荷は
シャトー ラグランジュ プルミエール コート ド ボルドー スウィート 2014
┗フランス・ボルドー地方アントル ドゥ メール地区の
 甘さ控えめのスッキリ系甘口ワイン♬
 セミヨン50%とソーヴィニヨンブラン50%のセパージュ
 平均樹齢25年。有機栽培(エコセール認証)
 10月後半に手摘みで収穫(100%遅摘みで平均して収穫の約50%は貴腐ブドウ)
 抑えた甘みと繊細な酸味、果実感とのバランスが良く、
 デザートはもちろん、ビネガーを使った前菜にも相性のいいワインです(⋈◍>◡<◍)。✧♡
 当店ではあまり意識してないですが、アペリティフにも最適!(笑)
※メドック格付け第三級「シャトー・ラグランジュ」とは
 別シャトーです( ̄▽ ̄)ややこしっ!!w

メニューの枠がまだ空いていないので
リストには載っていないですが
提供できますので裏メニューということで
ご興味のある方は配信の奴
飲みたいと言ってください('◇')ゞ


ではでは
今週も宜しくお願い致します(*- -)(*_ _)ペコリ

甘口ワインの新入荷と12月予約状況(=゚ω゚)ノ
甘口ワインの新入荷と12月予約状況(=゚ω゚)ノ

2022/11/30

12月営業案内(/・ω・)/

12月の営業案内です♬

今年も残り1ヶ月を切りました( ゚Д゚)
毎回、早い、早いと言ってる気がしますが(笑)

今年は営業規制が何もないので
12月後半は
月曜日も休まず営業します!!
17日以降は
全日「クリスマスコース」をご用意♬
今年はクリスマスが週末にかぶっているので
当日付近は席が
早々に残り僅かとなっておりますが
それ以外は、まだまだご用意できますので
是非、ご検討のほど
宜しくお願い致します( `・∀・´)ノヨロシク

年末年始は
31~4日をお休みとさせて頂いて
5日から新年の営業をスタートします!!

12月もシャンブレを
宜しくお願い致します(*- -)(*_ _)ペコリ

12月営業案内(/・ω・)/
12月営業案内(/・ω・)/

2022/11/30

シャンブレ『レシピ③』

『サンマと舞茸と栗キッシュ』
今年秋に好評だった秋刀魚のキッシュ♬
今回は秋刀魚を使ってますが
青魚であれば何でも大丈夫な簡単レシピです(´艸`*)

秋刀魚     1匹
玉葱      100g
舞茸      30g
栗       30g
(炊き込みご飯用の甘露煮でOK)
ニンニク    1片
オリーブオイル 適量

胡椒


冷凍パイシート    1枚  
卵          2個
生クリーム      30ml
(なければ牛乳で代用)

胡椒
クッキングシート
パイ容器(ダイソーなどに売っているもので十分)


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

①秋刀魚を捌き、軽く塩をしておきます
 
②ニンニク、玉葱をスライス
 舞茸、栗を適当な大きさに切っておきます。
 卵・生クリームは混ぜて、塩・胡椒で軽く味を付けておきます
 
③フライパンにオリーブオイルをひき
 ニンニクを軽く色が付くまで炒めたら
 秋刀魚を加え、皮面を強火で焼きます
 香ばしく焼けたら一度、秋刀魚は取り出します

④フライパンに残った油で
 玉葱、舞茸を炒めます
 しんなりしたら、先ほどの秋刀魚と栗を加え
 秋刀魚をほぐしながら炒め、塩・胡椒で味を調えます
 火を止めて、待機 [A]

⑤パイ生地の準備をします
 パイ容器にクッキングシートを敷き
 パイ生地を容器より
 軽く大きいサイズまで伸ばし、型にはめます。
 側面を含め、全体にパイ生地がある状態にし
 余った生地は切り取ります。
 
⑥⑤に [A]を入れ、作っておいた液卵も入れて
 生地を傷つけないように軽く混ぜて、全体をなじませます
 
⑦オーブン180℃で20~30分ほど焼けば完成です。
 ※オーブンの種類によって焼き時間は変わりますが
  中の具は既に加熱済みなので、パイ生地が焼ければOKです

すぐに食べない場合は、
適当な大きさに切って冷凍し、
食べる分だけオーブン又はトースターで
焼き直すことで美味しく食べれます♬
魚を捌くのが手間なので
そこは、切身の青魚で代用して
お試し下さい('◇')ゞ


最初はパイ生地の扱いが大変かもですが
慣れてしまえば
意外に簡単に出来る料理です♬
中の具はそれ自体を美味しくしておけば
何を入れてもOK!!

余ったカレーや肉じゃがなんかを
入れても問題ないですよ(笑)
お好みでいろいろ
作ってみてください(*´▽`*)

シャンブレ『レシピ③』
シャンブレ『レシピ③』

2022/11/20

お待たせいたしました(=゚ω゚)ノ

お待たせいたしました( ̄▽ ̄;)
クリスマスコースの内容が
確定致しましたので掲載します♬

内容は下記の通りです('◇')ゞ

==================

(全9品+チーズ7種)
◆前菜5種盛り合わせ
┗坂ノ途中・有機野菜のピペラード
┗ジビエ肉と生姜・牛蒡の時雨煮風キッシュ
┗自家製スモークサーモンのカルパッチョ
┗イカ墨リゾットのカネロニ ~ポルチーニ茸のクリームソース~
┗サツマイモとゴルゴンゾーラのスイートポテト
◆ガルバンゾー豆のポタージュ
◆クロムツのカルトッチョ ~カニ味噌ブイヤベース仕立て~
◆長野県産 信州アルプス牛イチボのタリアータ ~シャリアピンソース~
◆チーズコーディネーター厳選♪チーズ7種盛り合わせ
┗ハード・白カビ・青かび・ウォッシュ・シェーブル
◆炙りチーズケーキ

==================

いつも通り
席時間・飲み放題時間制限なしで
ゆっくりして頂けるコースとなっておりますので
ご安心ください(=゚ω゚)ノ

飲み放題付コースではありますが
クリスマスコースの方限定で
ボトルシャンパン
『モントードン ブリュット レゼルヴ プルミエール』を
¥10000➡¥5000 の半額にします(´艸`*)

そしてそして
クリスマスディナーに特別なワインを♬
ということで
持ち込みワインは
クリスマスでも持ち込み料は頂きません!!
(まぁ飲み放題付きコースですし笑)
開け時に困っている
秘蔵だったりお土産に貰ったワイン
是非、持ってきてください♬

ご検討宜しくお願い致します(*- -)(*_ _)ペコリ


※御予約数に合わせて
 仕込みをしますので
 早めにご予約いただけると助かります('◇')ゞ

今年のクリスマスは
週末にかぶっていますので
23~25日にご予定の方はお急ぎください
24日は既に残り1席カウンター席のみ
となっております(;゚Д゚)
それ以外は、まだ空いておりますが
久々の行動規制・営業規制なしの年末
忙しくなるかも?←願望w
ということで
御予約お待ちしております( `・∀・´)ノヨロシク


11月末は暇そうです(´;ω;`)
そっちにも来ていただけると
嬉しいです(笑)

本格的に寒くなってきましたが
気軽に風邪も引けない今日この頃( ̄▽ ̄;)
体調管理に気を付けて
頑張っていきまっしょい♬
11月末も
宜しくお願い致します(*- -)(*_ _)ペコリ

お待たせいたしました(=゚ω゚)ノ
お待たせいたしました(=゚ω゚)ノ

2022/11/07

ワインリスト更新案内(⋈◍>◡<◍)。✧♡

11月に入り
ここ数日、かなり寒くなってきましたね
赤ワインが美味しい季節になり
赤ワインのみの入れ替わりです( ̄▽ ̄)


今週は写真の3種!!
いつも通り左から!

ソランデル マルゼミーノ トレンティーノ DOC
┗イタリアのマルゼミーノ 100%ワインです(⋈◍>◡<◍)。✧♡
 この品種聞いたことある人いますか?
 当店のような営業をしていても
 自分は初めて飲む品種でした(笑)
 繊細であり、甘美なすみれを思わせる心地良く円熟した香り。
 風味良くふくよかで、ほんのりハーブ系の香りも感じる味わい
 上品で軽めな赤ワインです♬
 モーツァルトも愛したと言われ、
 歌劇「ドン・ジョヴァンニ」の2幕目で、
 主人公が「ワインを注げ!最高のマルゼミーノを」と歌うシーンがあるそうで、
 昔はこの品種がオーストリアでトレンドだった時代があったらしいですが
 今では、オーストリアでは生産数が激減し
 イタリアのごく限られた地域で生産されている品種みたいですね( *´艸`)
 

2本目は
大好評だったので
当店ではめずらしく再入荷ワインです♬
ブリス メルロ
┗カリフォルニアのメルロー100%ワイン!
 カリフォルニアワインでは珍しく
 ステンレスタンクで発酵・熟成を行ってます( ゚Д゚)
 21℃で14日間ほど発酵・熟成を行い、
 12か月の瓶熟を経て出荷!!
 熟したプラムやほんのりココアを思わせる香りと、
 黒い実の果物やキイチゴ、スパイスの香り。
 タンニンも豊かで余韻も長い素晴らしいメルローです(^^♪


そして最後は
ガーディアンピーク カベルネ ソーヴィニヨン
┗南アフリカのカベルネ ソーヴィニヨン 100%ワイン!
 28℃設定で、ピジャージュ※は発酵槽を開 いて行い、
 ルモンタージュは閉じて行う方法を組み合わせて7日~14日間作業。
 この工程を一日5回行う(@ ̄□ ̄@;)!!
 2-3年目の容量300ℓのフレンチオークとアメリカ ンオーク樽で12ヶ月間熟成し
 瓶詰めの前にブレンドするというかなりのこだわりが詰まったワイン!!
 ラズベリーやプラムの赤い実の素晴らしい果実香と共に、
 ほんのりブラックチェリーやシダーの香り。
 味わいは熟した赤い実の果実味に溢れ、しっかりとしたボリューム感。
 滑らかなタンニンですが、フルボディ好きも満足の味わいです♬


●ルモンタージュ
タンクの下から液を抜き、タンクの上から振りかけて循環させる方法。
通常はこれを平均1日2~3回。
ピジャージュよりは近代的でステンレスタンクは下に予め
液抜きのドレンが付いているのでこの作業をやりやすい。
効果はピジャージュと概ね同じです。

●ピジャージュ
浮き上がった果帽、果楩を上から櫂や人力で突き崩して混ぜます。
混ぜる事で果帽などからはタンニンや色素の抽出が促進されます。
基本的には櫂や棒を使って突き崩します。


やっぱり寒くなってくると
いつも以上に赤ワインの方が回転がはやくなりますね(笑)
残り2本を切った赤ワインがもう何種かあるので
来週も何本か入れ替わるかも?(≧▽≦)


今週末は
土曜・日曜、共に
貸切となりますが
それ以外はまだまだ席は空いてますので
是非飲みに来てくださ~い♬

ではでは
今週もシャンブレを
宜しくお願い致します( `・∀・´)ノヨロシク

ワインリスト更新案内(⋈◍>◡<◍)。✧♡
ワインリスト更新案内(⋈◍>◡<◍)。✧♡